2016年1月2日土曜日

謹賀新年

ご挨拶

みなさん、イランカラテー

新年あけましておめでとうございます!
昨年は おもしろい一年で… 本当にたくさんの方々にお世話になりました。いつもブログを読んでくださっている方々、応援してくださっている方々に心より感謝を申し上げます。


電影社を立ち上げる前から、自分には目標がふたつありました。
そのひとつが、思わぬスピードで… それこそたくさんの方のご尽力により来年度中には達成できることになりました。
ここで報告することができないのがとても残念ですが、報告を受けたときは とても自分の自信になりました。行動してよかったと実感し、これからも仲間のために働けることを嬉しく思いました。


ふたつめは、いつ達成できるか分からないですし 不可能だと思われるかもしれませんが
いつの日か国の行政機関のレベルでアイヌが組織する 先住民族省 を設立する ことが自分の目標です。
わたしは アイヌ民族の政策はアイヌ民族が自分たちで決められる社会 というのが 先住民族が住む社会 のあるべき姿だと思っているからです。

夢物語だと笑われてしまうでしょうか。
いや、台湾の原住民族委員会しかり北欧のサーミ議会しかり… 国際的な目線で多角的に社会の成り立ちを考えたときには まったく根拠のない話ではないと思いませんか?


いつまで電影社の活動を続けるか分かりませんが、自分の心には いつも理想を。


大好きなバンドの歌詞にこういうのがあるんです。

僕らは何をしに何処からやって来たのだろう
決してパンを食べるためだけに 生まれて来た訳じゃないよ

僕は勇気を手に入れた 独りぼっちでかまわない
夕べも素敵な夢を見た 僕の欲しいものここにはない
歩いて行くさ 歩いて行くさ

 理解されないことも多いし、うわべだけをすくわれて批判されることもあります。
まだ時間はあるし(笑) ゆっくりゆっくりもっとたくさん勉強しながら、理想の未来をつくっていけたらと思っています。

これからも暖かく見守って、変わらないご指導を頂けたらと思っております!

では!今年も飛躍の一年となりますように^^皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年の挨拶に代えさせていただきます。 スイウヌカアンロ〜!


0 件のコメント:

コメントを投稿