2015年4月17日金曜日

北海道と選挙

北海道知事と北海道長官

みなさん、イランカラテー!

アイヌ・先住民族映画祭まであと…15日となりましたご予約受付中です!
件名に「予約/お名前」 本文に「お名前・人数・連絡先(電話番号)」をご記入の上
ainu_ips_filmfest@yahoo.co.jp 宛に予約メールをお送りください^^

また 本日は AIPFF映画ミーティングも開催いたします。
18:00に 北大W517教室に遊びにきてくださいね!おやつと飲み物は持ち込みでお願いいたします☆ 詳細は告知ブログで!

統一地方選は先週で終わってしまいましたが、政令指定都市以外は再来週、26日に選挙が行われますので…!今日はすこし選挙の話題を取り上げようと思います。
(先週はちょっと体調が悪くて… (._.)もしこの記事を先週にあげていたら、知事選の投票率を数%あげられたかも…!そして違う結果になっていたかも…!笑)


みなさん、先日の統一地方選 8時に結果がでると同時に高橋知事が映し出され
「北海道150年を記念して、大きなイベントを…」
という趣旨のコメントを発表したのを記憶しているでしょうか?

そうなんです、この島は 北海道 と名付けられてからまだ150年も経っておらず、自治がはじまってからはまだ70年も経っていないんです。

「いやいや〜 普通選挙は大正14年、大正デモクラシーからでしょ?」

と思ったそこのあなた!アマーイ!(笑)

1889年(明治22年)に明治憲法とともに「衆議院議員選挙法」という法律が制定され、日本では参政権が保障されるようになりましたが
実はこの法律 北海道 沖縄県 小笠原諸島 に対しては適用がありませんでした。

この時北海道には「北海道庁」という「統治機関」が置かれていましたが、「参政権が停止している」ということからも分かるように、その他の府県がもつような「自治体」ではなかったのですね

旧本庁舎 参考 wikipedia

「北海道庁」は、「開拓使」「三県一局」時代を経て1886年に設置されました。(このことを知っている人も少ないでしょうね!わたしだって最近知りました!)
開拓使本庁 北海道開拓の村 再現

「北海道庁」は内閣総理大臣直属の官庁として設置され、その後1896年には、新設された拓殖務大臣の管轄下に移されました。拓殖務省とは、台湾統治や北海道統治等…「植民地」を管轄していた官庁です

その頃、東京府を含めた府県の統治機関の長には「知事」というポジションが設置されていましたが、今我々が住む北海道にある「北海道庁」の長は「北海道庁長官」と呼ばれました。
初代 北海道庁長官 岩村通俊

勘のいい人はもうお気づきでしょうね。
「北海道庁」は日本政府の官庁のひとつでしたからいまでいう「外務省」とか「文科省」とかと同等の位置づけで、その長である「北海道庁長官」も公選で選ばれはしませんでした。
一般の地方制度からも区別されていましたから、同じ官選の他府県知事とは異なる職権も持っています。そりゃあ強大な権力を持っていたんですよ!

例えば… アイヌの財産を勝手に消しちゃうとかね(笑)

「北海道庁」は1901年まで地方議会さえ設置されておらず、やぁっと設置されたと思っても地方予算の議決権しか持ってない。。。その他の領域はすべて北海道庁長官の「専決事項」だったわけです。



この特別官庁「北海道庁」が廃止され、その他の都道府県と同じ権限を持つようになったのは戦後1947年 地方自治法が制定されてからのお話であり
このことを考えれば 今、この北海道で選挙ができていることにもっと感謝したくなりませんか?

昭和22年4月、新しい制度による北海道庁長官をはじめ市町村長及び国会議員の各種議会議員の選挙が行われましたが、最も北海道民の関心を集めたのは「北海道庁長官」の選挙であったそうです。
なぜなら明治19年の北海道庁設置以来これまで一貫して官選の長官であって、このときはじめて民選(公選)長官を選ぶ機会が訪れたからです。

それまでは「滋賀県知事を北海道庁長官にしよう」とか…「徳島県知事を北海道庁長官に連れてこよう」とか… そんなことばかりやられていたんですよ?(笑)

「北海道のためを第一に思って、北海道のために働いてくれる人」を自分たちの力で選ぶことが出来るというのは、素晴らしいことだと気付かされました。

今日は もっとみなさんに 北海道の歴史 を知ってもらいたくてこんな記事を書いてみました!
4月26日には政令指定都市以外での選挙がありますね。北海道で選挙が出来て、北海道のために働いてくれる人を選ぶ幸せをもっと感じてみてください。

では スイウヌカラアンローー!

W517教室で会いましょう♪

9 件のコメント:

  1. 只者です。
    「感謝」ときましたか――。ちょっと残念。
    あなたが尊敬する大先生は、まだ植民地主義の下にあると言っているのにね。

    ところで、アイヌの候補は何人出ましたか?

    「補償」がまちがっていますよ。

    返信削除
    返信
    1. 追記

      そんなこと言うあなた!アマーイ!(笑)

      ―只者

      削除
    2. 只者さん
      コメントandご指摘ありがとうございます!

      あっはっは!おもしろい(๑òωó๑)只者さんが担当教官なら最高な論文が書けそうですね(笑)

      ですがわれわれ電影社のブログは「アイヌって聞いたこともないような市民、道民」に分かりやすく先住民族とはなにか考えてもらうきっかけ作り、プロモーションの一環です。

      500 ものを知っていたり、500 ものを考えていたとしても、20しか出さないのが私のルールです。(他のメンバーは全力かもしれませんが..)
      それはマイノリティーから(政治の場以外で)発信するうえで欠かせないポイントだとここ数年勉強しました。

      知事£道議候補でアイヌを公言している方は私の知る限りいらっしゃいませんでしたよ。
      26日の選挙に出るアイヌは数名存じ上げておりますが。(ちなみにわたしは被選挙権ないんで!)

      まだまだひよっこなので、諸先輩方に「なまいき!」と怒られないように精進いたします。
      どうぞ暖かい目で見ていてください。

      削除
    3. >500 ものを知っていたり、500 ものを考えていたとしても、20しか出さないのが私のルール

      凄いですね。恐れ入りました、と言うか、お見それしやしたというか
      ・・・。それは、十枚舌を使うという●●さんから伝授されたものなのかな?
      今回、立候補した人がいないのは知っていましたよ。それを少し論じるべきだろうと思いましたが、ここであなたのルールに従えば、突っ込んじゃいけないみたいですね。
      そろそろ引っ込むことにいたしやす。

      削除
    4. 追記
      こんばんは、只者です。
      >只者さんが担当教官なら最高な論文が書けそうですね
      昨晩書きそこねたのですが、北大では「最高な論文」が書けなかったのね。解放された今だから言えるのかな。
      私は、20しか知らないのに100くらい出そうとしている人間かもしれません。能ある鷹は爪を隠すとも言いますが、でも、知っていることを言える時に言っておかないと、言えなくなることもありますよ。20年も30年も前に同じようなことを仰っていて、結局何も言わずに今に至っているアイヌの方も少しばかり存じております。

      削除
    5. コメントありがとうございます。

      (笑)おもしろい取り方をしますね。北大でも渾身のものを書いたつもりですよ。評価はそれほどされませんでしたが…

      只者さんが議員やメディア関連の方なら 自分の意見をすべてぶつけますよ。ただ電影社のブログで、じゃあ例えば「なぜアイヌの議員候補者がいなかったか」を論じるとするならば予備知識がもっと必要です。

      ・選挙法の改正と北海道アイヌ協会の設立過程
      ・過去の(私が知っている限りで)6名のアイヌの国政選挙候補者の分析
      ・諸外国における先住民族の政治参加

      これらを議論しなくては「アイヌの被参政権」については語れません。「立候補しない理由/しなかった理由」だけを取り上げれば、それだけの話になってしまいませんか。

      違う方にリクエスト頂いた 知的財産権 の話をするにも、その前に「アイヌ文化の独自性」について書くなど、1クッション入れる必要があると思うんです。

      電影社をハードルの高いものにしたくはないんです。それが20しか出さないといった本当の意味です。

      只者さんの仰っていることももちろん分かります。偉くなると出来なくなるかもしれないし…(笑) アドバイスを肝に命じてブログの執筆に励みますね^^

      削除
    6. こんばんは。本日二度目の訪問。只者です。
      >評価はそれほどされませんでしたが…
      それは20しか出さなかったからですよ(笑)。30出していれば・・・?

      ま、ブログではその辺の背景を論じることは、なかなか骨の折れることです。無理をせずに、ここではのんびりやって下さい。

      「被参政権」という言葉は、あまり聞きませんね。「被選挙権」でしょう。

      削除
  2. こんにちは。只者です。また午後3時頃ですね。(笑)

    初めて、右のイラストをクリックしてフェイスブックを拝見しました。
    協会のK.T.さん、少し細くなられたような顔で男前になりましたね。
    ところで、告知の映像は面白いですが、アメリカ人ばかりの写真のようで、その背景心理を分析すると面白そうだなと思いました。
    今日は、私が誰かを明かそうと思ってアクセスしたのですが、別の機会にします。

    返信削除
  3. (笑)いやいや、これはmicrosoft powerpointの無料素材が全て外国の方だったというだけで全く他意はありませんよ(笑)

    でもそういえばなんかそんなこと言われると気になっちゃいますね。
    予約投稿ですが、明日の分は変更しておこうかなと若干思っています(笑)

    そうですか。K.Tさんにもお伝えしておきます。
    ではまたの機会に。

    返信削除